婚約指輪

婚約指輪を贈る場所

婚約指輪を贈るというシチュエーションはなかなかに悩みますね。
まずは場所、ディナー中、デート中の景色のいい場所、デートの帰り道、家などありきたりだとこんなとことでしょうか。
夜でしょうか。昼間だと少しムードが足りません。
そして日付は思い立ったら吉日もいいですが、できれば記念日や誕生日、クリスマスなどといったプレゼントを渡しやすい日を選んでみませんか。
名付けてサプライズの二段攻撃作戦・・・。
ちょっとネーミングセンスは悪いのですが、まずそろそろ結婚をお互いに意識し合っている記念日や誕生日に用意します。
勿論プレゼントと婚約指輪です。実際に2つ渡すことになっても、目的は別ですし、さりげなく渡せるし、驚かせることができるので一石二鳥なのです。
まずは指輪以外のプレゼントの用意ですが、ジュエリーの指輪以外を用意してください。【white cloverへリンク】
「white clove」のストラップなどはいいものですし、意味をもちます。「ONE PIECE」好きならそちら関係を選んでもいいですが、指輪だけは避けましょう。
そしてそちらを少し意味深出してください。
当然、女性の方も期待しているはずですが中身は…ここで少し落とすのです。
女性の方も一度プレゼントをもらったら、もう「プロポーズ」はないと思ってしまいます。
そこで本命の出番というわけです。
本番の渡し方は自分で考えてとびっきりにしてあげてくださいね。
それから重大なのは箱を間違えないことです。
「white clove」も素敵な箱にラッピングされています。
女性に期待と誤解をもたせるための宝石箱を自分が間違えたら計画は終わりです。
もし間違えたらそのまま「プロポーズ」した方が雰囲気は維持されますので、そのまま続行しましょう。
これはあくまで一例です。
こんなしょうもないのが使えるかと思われたらやめてください。
ただこういった案があなたの素敵な「プロポーズ」の考えの少しでも刺激になれたらと思います。
頑張ってください。