婚約指輪

オンリーワンの婚約指輪

世界でたった一つしかない結婚指輪を作るのには「フルオーダーメイド」という方法があります。
ですがこの方法は専門家と打ち合わせをしながら希望やイメージをデザインにしていくという完成までに、
かなりの時間とお金がかかります。
だったら「セミオーダーメイド」という方法もありますが、
こちらはある程度の宝石とデザインが決まっているものを組み合わせるという方法ですので、
低い確率ですが同じものを選ばないものとは言い切れません。
だったらあなただけの詞を婚約指輪に刻むのはどうでしょう。
【white cloverへリンク】

あまり長い言葉は無理ですが決まった詞よりは二人だけの記念の言葉があればいいでしょうし、
なければ名前とかを入れただけでも十分なひとつだけの指輪となります。
もっとも好きな男性から好きな女性へ渡された指輪は全て世界で一つだけの指輪と同じといってもいいのです。
だったらどんな指輪も「オンリーワン」といってもいいのです。

ただ女性の好みやサイズだけは把握しておいた方がいいかもしれませんね。
文字を刻んでしまったらサイズ交換は無理といってもいいでしょう。
ただ無理にサイズを合わせるのはもっといけませんので、
そういうことがないように事前調査は怠らないようにしてください。
こちらhttp://xn--h1su5riuw9sq.name/もぜひ、ご覧ください。

次はやはり宝石にこだわりがある場合の話です。
ダイヤモンドが婚約指輪として人気なのは中世ヨーロッパで王や騎士の守護石として用いられ、
「不変性」を表したからであり「純粋無垢で透明な輝き」と「地上で最も硬い」という性質が、
永遠の愛を誓う恋人たちの愛の象徴へと昇華されていったからです。
そういう意味でダイヤモンドの婚約指輪の数は多いです。
少し話しただけでイメージにあうダイヤモンドの指輪の種類は多いので、
選びやすい婚約指輪になるでしょう。

次に選びやすいのは誕生石をあしらったものです。
だいたい守り石にもなる相手の誕生石の指輪を選ぶのですが、
小さく自分の誕生石も付けられたら一緒に守っているような気になる婚約指輪になるのではないでしょうか。
こちらのサイトの、婚約指輪に託された想いの解説も、是非ご覧ください。